コラム

COLUMN

NASAの火星ミッション Mars 2020のPerseverance オンスケージュール!

2020年6月17日、SpaceNewsの記事において、NASAの火星ミッションであるMars2020が、コロナウィルスによる影響があるにもかかわらず、オンスケジュールで打ち上げが実施できるとNASAが公式に発表した(https://spacenews.com/nasa-confident-mars-2020-will-launch-on-schedule/)。

 

Mars2020をご存知だろうか?

https://mars.nasa.gov/mars2020/

Perseveranceというローバーを火星に着陸させ、火星の年代、火星の土壌、岩などを調査し、地球へリターンするプロジェクトだ!

 

実は、打ち上げは、2020年の今年の夏期に打ち上げる予定だ。もう少し正確に言えば、2020年の8月15日までがロンチウィンドウのようだ。ホームページには7月20日に打ち上げと記載がある。関係者は、コロナウィルスの影響により、打ち上げ遅延は免れない、そんな状況だったそうだ。

 

もし、この2020年8月の打ち上げが延期となってしまった場合、次のロンチウィンドウが、26ヶ月後となってしまう。

これにより、約2年の期間、Mars2020に係るプロジェクトを維持管理しなければならないため、少なくとも5億ドルの予算が追加で必要となるようだ。

2021.10.20
2021.10.19
2021.10.18