トピックス

NEWS

スパークス、宇宙ベンチャー企業への投資ファンドを設立

2020年6月29日、スパークス・グループの子会社であるスパークス・イノベーション・フォー・フューチャーは、ロケットや人工衛星の開発など宇宙空間の活用に関する技術をもつベンチャー企業等への投資を目的に、宇宙フロンティアファンドを設立した。トヨタ自動車やメガバンクの出資を受け、6月から総額82億円の運用を開始した。2020年12月末までを目処に、個別の投資家からの追加出資を募り、総額150億円規模のファンドを目指すという。

参照: https://ssl4.eir-parts.net/doc/8739/tdnet/1854891/00.pdf

2021.9.15
2021.8.4
2020.12.9