ニュース

NEWS

NASA 米国下院予算案 226.29億ドル 今年度と変わらず

2020年7月7日、下院予算案を決めるCJS委員会は2021年度予算案としてNASAに226.29億ドルを提供することを発表した。この額はNASAが要求した額より少なく、最も予算を削減されたのは、2024年までに女性初の月面着陸を目指すアルテミス計画の月着陸船HLS(Human Landing System)の開発を含む、探査研究開発の部門である。しかしこの額は、昨年から1.2億ドル増加している。NASA代表のJim Bridenstine氏は今回の下院予算案を今後のミッション推進に向けた重要な第一歩だと語った。

 

https://twitter.com/JimBridenstine/status/1280514775898894337

https://twitter.com/thesheetztweetz/status/1280504522054516739

2021.9.15
2021.8.4
2020.12.9