コラム

COLUMN

AmazonやSpaceXの衛星ブロードバンド計画 ~歴史は繰り返す?~

数千から数万機の小型衛星を配置してグローバルな高速ブロードバンドネットワークを構築しようとする計画が進められていますが、実現のためには膨大な資金を必要とするため容易な計画ではありません。30年ほど前にも同様の計画がありました。現状とあわせてレポートします。

 

 2020年7月11日、米国FCC(連邦通信委員会)のAjit Pai委員長はTwitterで、「私は同僚に、NGSO(非静止衛星)を配備し運用するAmazonのProject Kuiperについて条件付きで承認することを提案した。」と発信しました[1]

 

 このKuiperとはAmazonが約3,200機の衛星を利用して世界中の人々に高速ブロードバンドサービスを提供するというものです。Elon Muskが率いるSpaceXは同様のサービスを提供するStarlinkを構築しつつあり、既に500機以上の衛星を打ち上げ、最終的には数万機の衛星からなるネットワークになる予定です[2]

 Amazonは衛星ブロードバンド競争では比較的遅れをとっていましたが、7月30日、FCCはAmazonの計画を承認しました[3]

 

 1990年代初頭、マイクロソフトのBill GatesとMcCaw Cellularの創設者であるCraig McCawなどが、約300機の低軌道衛星を利用して、世界中で光ファイバーのようなブロードバンド通信サービスへのアクセスを提供するTeledesicという計画を進めていました。ペイロードはBoeingが提供し[4]、軽量・小型の衛星バスはOrbital(現Northrop Grumman Innovation Systems)が提供することになっていましたが、計画は途中で頓挫してしまいました。同時期に計画されたIridiumやGlobalstarは資金難を何とか乗り越えて、現在もサービスを継続していますが、衛星携帯電話(音声通話)や伝送速度が数100kbpsの低速データ通信を提供するにとどまっており、高速のブロードバンドサービスを提供するまでには至ってないと思います。

 

 最近、低軌道衛星群を利用してグローバルな通信サービスを提供するためのシステム構築を目指していた英国のOne Webが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の影響で資金調達が困難になったため、米国破産法第11章(Chapter 11)の下での救済申請を提出したことを発表しました(2020年3月27日)。同時に、同社はその価値を最大化するために事業の売却を進めていくことを表明しており[5]、7月3日、英国政府(Her Majesty's Government)とBharti Global Limitedからなるコンソーシアムが10億米ドル以上の資金を提供してOneWebを買収し、その事業運営の全面再開を目指すと発表しました[6]

 

 2017年5月11日、日本の衛星通信事業者であるスカパーJSAT株式会社は、同じような計画を進めていた米国のLeoSatとの戦略的パートナーシップと出資について合意書を締結したと発表しました[7]。しかし、2019年、LeoSatは資金難から運営を停止してしまいました。LeoSatには、スカパーJSATの他にもスペインの通信衛星事業者であるHispasatが資金投資していましたが、LeoSatは目標の資金調達に至らなかったようです。

 

 数多くの小型衛星を低軌道に投入して全世界的な高速ブロードバンドネットワークを構築するには膨大な資金が必要となることは、想像に難くありません。OneWebの資金調達難は新型コロナウイルスの影響によると発表されていますが、果たしてそれだけが理由でしょうか。1990年代と比較すると、搭載する通信機器の性能は向上し、また小型衛星を打ち上げるためのロケット価格も格段に低下しているはずですが、やはりかなりの資金を調達する必要があります。低軌道衛星による高速ブロードバンドネットワークの構築のみならず、宇宙ビジネスを軌道に乗せるためには、昔も今も、いかに資金を調達するかが大きな鍵となっていることに変わりはないようです。Teledesicのような歴史が繰り返されないことを祈るばかりです。

 

写真はStarlinkを搭載したSpaceXのFalcon 9:U.S. Air Forceから掲載

https://www.af.mil/News/Photos/igphoto/2002212143/mediaid/3812382/)

 

[1] https://twitter.com/AjitPaiFCC/status/1281693437658574848

[2] https://www.starlink.com/

[3] Space News:https://spacenews.com/amazons-kuiper-constellation-gets-fcc-approval/

[4] Boeingニュースリリース:https://boeing.mediaroom.com/1997-04-29-Boeing-to-Build-Teledesics-Internet-in-the-Sky

[5] https://www.oneweb.world/media-center/oneweb-files-for-chapter-11-restructuring-to-execute-sale-process

[6] https://www.oneweb.world/media-center/oneweb-announces-hmg-and-bharti-global-limited-consortium-as-winning-bidders-in-court-supervised-sale-process

[7] スカパーJSATニュースリリース:https://www.jsat.net/common/pdf/news/news_2017_0511_jp.pdf

2021.1.12
2020.12.21
2020.12.14