コラム

COLUMN

日本を代表する星空スポット

今回は、筆者おすすめの宇宙を感じられる観光スポットを紹介します。

 

  1. 長野県阿智村

 

長野県と岐阜県の県境に位置する阿智村は、美しい星空が見られることで有名な村です。2006年に環境省によって行われた全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に認められ、その名が知られるようになりました。中でもおすすめなのが“天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー”です。また、昼間は宇宙をコンセプトとしたカフェ、夜は星空バーとして楽しめる“ACHI BASE(阿智ベース)”が2021年7月にリニューアルしました。宇宙を感じられる空間でかわいいスイーツを楽しむことができます。さらに、星空ツアーの会場から車で10分ほどの場所にある、昼神温泉郷にある温泉宿では、星空を眺めながら温泉に入ることもできます。長野県阿智村で、1日中どっぷりと宇宙の美しさを体感してみてはいかかでしょうか。

 

星空ナイトツアーの詳細:https://sva.jp/

ACHI BASEのHP:https://www.achibase.com/

昼神温泉郷サイト:http://hirugamionsen.jp/

 

 

 

2. 沖縄県石垣島

 

石垣島は、別名“星の島”や“スターアイランド”と呼ばれ、夜空にある全88星座のうち84の星座が観測できます。2018年3月、西表石垣国立公園は、日本で初めて星空保護区に国際認定されました。星空保護区とは、アメリカに本部を置く国際ダークスカイ協会(IDA)によって、光害のない暗く美しい夜空を保護するために設立された認定制度です。日本で唯一、南十字星を見ることができることでも有名で、島では星空鑑賞ツアーも実施されています。なかでも“流れ星の丘くうら”の夜空の暗さは、専門家の調査で、星空保護区の最高ランク「ゴールド」以上の数値が出た場所です。この流れ星の丘星空ツアーでは、オプションで記念撮影をつけることができます。ツアーの記念として、綺麗な星空を思い出の形として残してみてはいかがでしょうか。

 

流れ星の丘星空ツアーの詳細:https://goattours.com/nagarebosi-hosizoratour2020amp1/

石垣島展望台:https://www.nao.ac.jp/access/ishigakijima.html

 

 

 

  1. 北海道札幌市

 

札幌の中心部から約30km離れた定山渓(じょうざんけい)ダムには、展望台があり、そこから星空を眺めることができます。天の川まで見える星空が楽しめる、知る人ぞ知る星空スポットです。近くには定山渓温泉もあるので、帰りに寄ってリラックスすることもできます。また、札幌市、地下鉄東西線・新さっぽろ駅からすぐの場所に、“札幌市青少年科学館”があります。名誉館長である山崎直子宇宙飛行士の展示も行われており、実際に宇宙へ持って行ったアイテム等を見ることができます。2016年には当時の最新機種「ケイロンIII・ハイブリッド」を世界で初めて導入し、光学式・デジタル式プラネタリウムにリニューアルした、直径18メートルのドームで楽しめるプラネタリウムも人気です。星の固有の色まで忠実に再現された1億個の星がきらめく宇宙空間を体感してみてはいかかでしょうか。

 

札幌市青少年科学館:https://www.ssc.slp.or.jp/

定山渓ダム:https://jozankei.jp/jozankei-dam/281

 

 

 

以上、美しい星空を見ることのできる日本国内の観光スポットを紹介しました。

 

Photo Credit: photo AC