トピックス

NEWS

月にリポビタンDを届けよう!よみうりランドに「SPACE factory」がオープン!

2021年11月12日、よみうりランド(東京・稲城市)内のものづくりが体験できるエリア「グッジョバ‼」に、「SPACE factory」がオープンしました。大正製薬株式会社とのコラボ企画であり、同社栄養ドリンク剤であるリポビタンDと宇宙をテーマにしたアトラクションとワークショップが楽しめます。

 

吊り下げ型コースター「リポビタンロケット☆ルナ」

 

宇宙の無重力を表現した日本初の前後左右に揺れる吊り下げ型コースター「リポビタンロケット☆ルナ」や、日本初のアップダウンを繰り返しながら座席が水平回転する爽快ライド「ファイト イッパーツ!」といったワクワクするようなアトラクションが新設されました。また、お薬(ラムネ)づくりの疑似体験ができる「リポビタンラボ」というワークショップも常設されています。

 

爽快ライド「ファイト イッパーツ!」

 

このプロジェクトは約5年前から検討がされており、宇宙旅行や月面探査のトレンドを見据え、宇宙という夢のあるテーマと組み合わせたアトラクションになりました。

SPACE factory内の「リポビタンロケット☆ルナ」は、ロケットで月にいくという100年先のストーリー設定になっています。2182(ファイト イッパーツ!)年に、月に大正製薬が新薬の開発をしている工場があり、地球からできたてのリポビタンDを月に届けるというのがミッションコンセプトです。実際に月に行くためにどういった軌道を通るのか、詳細な部分まで設計が行われています。

 

ワークショップ「リポビタンラボ~リポ博士とヒミツの研究~」

 

また、今回は株式会社よみうりランドのSPACE factoryの担当者である白垣智幸氏にお話を伺いました。

(以下、白垣氏)

よみうりランドは、グッジョバ‼だけでなくここにしかない最先端の遊びが詰まっています。ものづくりが体感できるグッジョバ‼は親子3世代で楽しめて、遊びの中にも本物感がある遊園地エリアです。宇宙のことを勉強し、より宇宙のリアリティを再現できるように工夫しました。今回は2機種のアトラクションとワークショップがあり、非常に楽しんでいただける企画となっています。またこのプログラムを体感していく中で、人と人の絆や、会話が生まれてくるのではないかと思います。ぜひ、多くの方に遊園地のエンターテインメントを楽しんで欲しいです。

 

以上、ついにオープンしたよみうりランドの新エリア、SPACE factoryを紹介しました。ぜひ、皆さんもお子さんやお友達と遊びに行ってみて下さい!

 

SPACE factory:https://www.yomiuriland.com/sp/spacefactory/

Photo Credit:よみうりランド SPACE factory 

2021.9.15
2021.8.4
2020.12.9