コラム

COLUMN

星のソムリエ®が解説する新体験の天井プラネタリウム

プラネタリウムは、満天の星空を楽しめ、子どもから大人まで魅了します。リアルな夜空も美しいですが、プラネタリウムの映し出された星空もまた違った良さを見せてくれます。そんなプラネタリウムをどこでも楽しめるサービス「天井プラネタリウム」を、株式会社アストロコネクトが提供しています。

 

「天井プラネタリウム」は、特殊な投影装置でリビングや教室、会議室などの天井にプラネタリウムを映し出す出張サービスです。天井があり、部屋を暗くすることができる場所であれば、どこでも満天の星空を楽しむことができます。特に、小学校や中学校などの学校や、高齢者施設で多く活用されています。

 

 

この「天井プラネタリウム」は通常のプラネタリウムと異なり、近い距離でも天井にたくさんの星が映る設計になっています。星の楽しみ方を熟知した「星のソムリエ®」のアストロコネクト社代表・荒井大作氏が、視聴者に合わせた解説を行い、非日常の空間をお届けします。

 

さらに、オンラインプラネタリウムのサービスも開始されました。これは解説員と視聴者がやり取りできるライブになっており、毎週金曜日に配信されます。番組では、リアルタイムの星空を解説しており、視聴者はコメント欄にていつでも質問することが可能になっています。日々の生活が忙しくプラネタリウムに足を運ぶ時間がない方や、近くにプラネタリウムがない方も、宇宙や天文の話を楽しむことができます。

 

 

そして今回は、荒井氏にお話しを伺いました。

(以下、荒井氏)

これらの事業を通し、「質問は自由にしていい」ということを子供たちへ伝えたいです。私は、質問は人生の発見だと思っています。ですから、質問することを恥ずかしがらなくていいのです。また、分からないことを大きな発見だと思ってもらいたいです。例えば、ブラックホールがあると言っていた研究者は、最初は周りから馬鹿にされていました。このように、人類が知っている宇宙のことはたったの5%しかないのです。宇宙が秘めている未知なる可能性を子どもたちには知ってほしいです。そして、大人へ伝えたいのは宇宙の魅力です。子どもでも大人でも関係なく、みんな同じ目線や立場で何かできないかと考えられる場所が宇宙です。だから安心して宇宙を見てほしいし、安心して学んでほしいと思います。

 

以上、いつでもどこでも星空が楽しめる天井プラネタリウムを紹介しました。今後も星空に触れられる場が広がりそうですね。

Photo Credit: https://astro-connect.com/

2021.12.6
2021.12.1
2021.11.30