• HOME
  • テクノロジー
  • Orion(オライオン宇宙船)―人類を約50年ぶりに月へー - SPACE Media

Orion(オライオン宇宙船)―人類を約50年ぶりに月へー

NASA(アメリカ航空宇宙局)が開発する「Orion(オライオン)宇宙船」は、宇宙飛行士を乗せて、月や火星へ向かいます。もしかしたら、少し「夢物語」に聞こえるかもしれません。しかし、すでに宇宙船の開発や組み立ては完了しており、20224月以降に打ち上げられる予定(2022210日時点)です。そして、アメリカが主導する有人月面探査「アルテミス計画」の1回目のミッション「ミッション1」として無人で月周回軌道飛行を目指します。この記事では、オライオン宇宙船の特徴やミッションなどを解説します。

Credit: NASA/Lian Yanulis

 

オライオン宇宙船は、アメリカが主導する有人月面探査「アルテミス計画」で用いられます。同じくNASAが開発する超巨大ロケット「Space Launch SystemSLS)」に搭載され、フロリダ州・ケネディー宇宙センター39B発射台から打ち上げられます。

SLSSpace Launch System月へ飛び立つ超巨大ロケット:https://spacemedia.jp/technology/1082

組み立て中のオライオン宇宙船(Credit:  NASA/Michael DeMocker

 

<オライオン宇宙船の特徴>

オライオン宇宙船は、緊急時脱出システム(Launch Abort SystemLAS)、乗員室(Crew Module: CM)、貨物室(Service Module: SM)で構成されています。1969年の「アポロ計画」で運用された「アポロ宇宙船」やスペースXが運用する有人宇宙船「クルードラゴン」、ロシアの有人宇宙船「ソユーズ」と同様に、カプセル 型です。では、オリオン宇宙船の構造は一体どのようになっているのでしょうか。上記であげた3つの構成をそれぞれ紹介します。

 

左からNASAの赤いロゴマークが付いている部分が貨物室、乗員室、緊急脱出システム

Credit: NASA

 

緊急時脱出システム(Lauch Abort System: LAS

緊急時脱出システムは、打ち上げ時に緊急事態があった場合、SLSと宇宙船を引き離し、宇宙飛行士の安全を守るためのシステムです。先端部分には、小型のロケットエンジンが付けられており、噴射することで宇宙船を分離させます。

201972日に実施された緊急時脱出システム試験(Ascent Abort-2 Flight Test)の様子

Credit: NASA/Tony Gray and Kevin O’Connell

 

乗員室(Crew Module: CM

乗員室は、4人の宇宙飛行士が乗り込むことのできる場所です。船内には、乗り込むための椅子と操縦席があります。BBCによれば、3枚のパネルと67個のスイッチ類や計器類が備え付けられているということです。ちなみにスペースシャトルは10枚のパネルと1200個以上のスイッチなどがあり、オライオン宇宙船ではシンプルになったことが分かります。

オライオン宇宙船のコックピット

Credit: NASA

 

貨物室(Service Module: SM

貨物室は、NASAESA(ヨーロッパ宇宙機関)が共同で開発をしており、ESAが開発した宇宙ステーション輸送機「ATV」の技術を参考にしています。

組み立て中の貨物室(Credit: NASA/Rad Sinyak

 

主にオライオン宇宙船のエンジンや電力を提供するための太陽光パネルなどを搭載しています。太陽光パネルは全部で4枚の「羽」が付いており、1枚の羽は4つのソーラーパネルが連結している構造です。また、長期間の宇宙飛行を担う搭乗員の生命を維持する水や酸素、水素なども積み込んでいます。

 

地球への帰還時には、乗員室と切り離されます。

 

<ミッション>

オライオン宇宙船は、アメリカが主導する「アルテミス計画」において有人宇宙船として用いられます。アルテミス計画は3つのステップに分けられています。月と地球を往復する無人飛行「アルテミス1」、宇宙飛行士をのせて月と地球を往復する有人飛行「アルテミス2」、月面着陸を目指す「アルテミス3」です。将来的には火星を目指すことを目標にしています。

 

20224月以降に行われる「アルテミス1」のミッションではいよいよオライオン宇宙船が飛び立ちます。新型ロケット「SLS」の打ち上げやオライオン宇宙船の月への飛行、そして地球への帰還。そのミッションに期待です。

Source:

NASA, Orion Overview https://www.nasa.gov/exploration/systems/orion/about/index.html

NASA, Orion Overview Fact Sheet https://www.nasa.gov/sites/default/files/617409main_orion_overview_fs_33012.pdf

NASA, Orion’s Service Module

https://www.nasa.gov/sites/default/files/atoms/files/orion_smonline.pdf 

BBC News, Nasa’s Orion spacecraft: A guide

https://www.bbc.com/news/science-environment-58609313

ESA, What is Orion?

https://www.esa.int/Science_Exploration/Human_and_Robotic_Exploration/Orion/What_is_Orion

ESA, European Service Module

https://www.esa.int/Science_Exploration/Human_and_Robotic_Exploration/Orion/European_Service_Module

 

出口 隼詩